勤怠のことは全てPOSに任せよう|一台あれば便利

店舗

繁盛店を目指そう

大阪では貸店舗も豊富に扱われており、不動産専門サイトで様々な物件を確認することができます。店舗が決まったらお店の造作を行うことになりますが、お客さんに抵抗なく入店してもらうには、特に入り口を工夫して演出することが大切です。

システムの応用

レジ

工数削減につながる

POsは販売管理のために導入することが一般的ですが、最近ではこれを応用したシステムにしている企業も多くなっています。例えば勤怠管理に使用する方法です。店舗ごとのスタッフのシフト管理は各々の店舗で作成しますが、実績管理まで細かく行うことは店舗側の工数になります。もちろん月末で勤怠を締めて給与の情報に反映させなければならないなど経理側の工数も月初にまとまってしまうなど効率的ではないのです。そこで店舗で利用しているPOSシステムを応用させることで効率化を図ることができます。スタッフは出勤時と退勤時に専用の端末で打刻を行います。これにより出退勤管理を行う事ができるようになるのです。実績データとしてPOSシステムが本部にデータを自動的に送信しますので、店舗ごとの稼働時間の把握を容易に行う事ができます。勤怠情報はシフト実績となり、店舗ごとのコスト算出や、給与計算に自動的に反映されるようになります。店舗側のマネジメント工数や、経理の工数削減に大きく寄与することができるのです。POSはデータを本部に一括送信することができます。そのため、勤怠管理だけでなく他の情報も同時に送信できます。店舗ごとのマネジメントから本部一括のマネジメントを実現させることができるのです。店舗の工数削減と本部による一括戦略をPOSは可能にしてくれるのです。また、単独店舗でも活用することができます。そのため、多くの店でPOSシステムの導入が進んでいるのです。

アプリ

経理の効率化を目指す

個人でお店を始める際、便利なのがレジアプリの導入です。レジアプリは、売り上げ管理だけでなく、会計管理や在庫管理が一括してできるので、時間と手間の削減につながります。また、分析も容易になるため、売上機会を逃すことも減らせます。

施術

開業での支援に役立つ

柔道整復師は国家取得を取得し、外科的手術をせずに接骨院等で施術をする専門職の事を言います。柔道整復師はプロスポーツのトレーナーや介護事業でも注目されていますが、この柔道整復師が属する会が柔道整復師会です。柔道整復師の養成や技術向上に取り組みをしております。